どこにでもいるむささびぃの日記


by musasabii
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

思い出した!

日記のネタにしようと思ってすっかり忘れてたのを思い出せた!

一昨日かな、学校帰りで電車乗ってたんですよ

学校へは地元駅から横浜までJR、そこから相鉄で終点海老名、さらにそこから小田急で本厚木いってそこからバスで30分とかまじありえない大学に通ってるわけなんですけど

その日も研究で帰りは遅く、ぐったりしながら相鉄に乗ってたわけですよ

席に座ってお疲れのむささびぃが睡魔に襲われるのも時間の問題だったわけ
知らず知らずのうちに寝ていた俺は、ふと足を小突かれて目を覚ました

目の前には20代後半といったところだろうか、いい歳したにーさんが立っていた

反射的に座りたいから席をつめろってことなんだろうなと認識しつつ、やり方がスマートじゃねぇなと心の中で憤慨していた俺ですが

席をつめようとしてもほとんど空きができなかったんですよ


「ざまぁみろ、貴様の座る席なんかないよーん(・∀・)ニヤニヤ」


とか内心思ってたらわずかにできた隙間に強引に割り込んだじゃありませんか!w


ちょwwwおまwwwそこらのおばちゃんじゃねーんだからwwwwマジウザスwww


それともそんなにこのむささびぃ様の隣に座りたかったのかしら?ww

e0086333_1613437.jpg



にゃーん(*´∀`) (注:イメージ画像です)

ぎゅうぎゅうに狭すぎるし、そいつ寝るし、こっちによっかかってくるしマジウゼェェェェ(# ゚Д゚)

その人が降りた駅はほとんどの人が降りる駅だからやっとのことで開放されました・・・

余計につかれた一日でした。・゚・(ノд`)・゚・。
[PR]
by musasabii | 2005-10-08 16:34 | ふつーの出来事